読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナルの小説を書いています。


f:id:takese9910:20170121123810j:image

 

みなさん、はじめまして

私は現在43才になるタケシと申します。

障害者です。

仕事は派遣をしていま家庭は最低なところです。

昔、DV を家族や親戚からうけて、学校を登校拒否をしていました。

そのおかげで、成績はオール1でした。

中学校を卒業してからすぐに働きましたが、

続かずに倒れてしまいました。

 

そんななかアルバイトばかりしていました。

でも、日曜日は友達のうちに遊びに言って面白かったです。

 

ちょうど、友達が高校2年生の時、アドベンチャーブック、ドルアーガの塔の本をかしてくれたのがきっかけで小説にはまり、いつか自分でも小説を書きたいと本当に思うようになりました。

アルバイトをしながら20才の時にいろいろな本を買って、自己流の勉強をしました。

小説を書きたいと思いましたが、全然上手くいきませんでした。

ある時、私は自分の一番好きな小説の本をひたすら筆写することを決めました。

そんなことを20年続けていたときある夢をみました。

それをヒントに1つの作品を書きました。

作品のタイトルは、魔界女王と言います。

 

そして私が25才の時、精神が崩壊してしまいました。

それから精神病院に入院して、2ヵ月後に退院してから施設に入り、再び勉強を再開しながら、少しずつ魔界女王を書いていました。

毎回、リハビリをしました。

すると、状態が良くなり、今では派遣の仕事をしながら小説を書いています。

私は思いましたが、もしかしたら特別な人は誰もいないかもしれませんね。

特別と思う心は自分が相手に対して思う感情のように思います。

私は障害者ですが、自分を特別だとは思いません。

努力しなければ何も始まらないと思うから。

そう言うわけで、小説をブログに書いていきます。

 

もしも、よろしかったら見てください。

よろしくおねがおいたします。